BLOG

144

STAFFインタビュー KAORI「女性美容師の本音」

MaisonHairurawa

MaisonHairurawa

2019.11.20

なぜ前職を辞めてMaisonの立ち上げに参画したのですか?
KAORI

KAORI

高雄オーナーとは、前職場が一緒でオーナーについてきました。
Maisonの働き方を教えてください。
KAORI

KAORI

以前、東京で働いていたときには、数時間家に寝に帰るだけの生活でした。休日もお店の用事などで呼び出されたり、個人の自由に使える時間はとても少なかったです。そういった生活を送ってきたので、Maisonではそのようなことがないように配慮しており、仕事も生活のバランスを大切にしています。


どのような働き方、勤務体系ですか?

KAORI

KAORI

月7日休みで、17時に退勤しています。

KAORIさんが考える「女性の働きやすい美容室」とはどのような職場ですか?

KAORI

KAORI

結婚や出産を機に離職することが多く見られる美容師業界。拘束時間も長く、ハードな仕事なので、お店側の理解やサポートがないと両立させるのはとても難しいと思います。私自身結婚していますし、これからもしかしたら子供ができるかもしれません。今までと同じ働き方ができない事は、私も充分理解しています。なので「女性の働きやすい環境」を作ることが私の使命だと感じていますし、女性スタッフとともに作っていきたいと思います。

仕事、プライベートなどの両立、時間の使い方はどう変わりましたか?

KAORI

KAORI

今まではフルタイムで働いていましたが、結婚を機に時短勤務になりました。17時にはお店を退勤しているので、帰りにスーパーに行ってご飯を作ったり、掃除などの家事をする時間にしたり、買い物に行ったり、ネイルや自分自身のために使う時間にしたりしています。時短になったからこそ、仕事や家庭やプライベートなど時間に余裕が持てるようになりました。

今後どうしていきたいですか?

KAORI

KAORI

結婚や出産などライフステージが変わる中で、安心して働ける環境作りに力を入れていきたいです。出来る限り要望には答えていきたいですし、お店側も働いてくれるスタッフ側も、双方が理解しあい皆がハッピーになればと思います。

最後に一言

仕事と私生活のバランスを保ち、今もこれから先の将来も、安心して働いていけるような美容室を作っていきたいです。

STAFFインタビュー KAORI vol .2