BLOG

150

STAFFインタビュー KAORI vol .2「女性美容師の新しい働き方を作っていきたい」

MaisonHairurawa

MaisonHairurawa

2020.03.11

 

Maisonの立ち上げから参加しているKAORIさん

現在、時短勤務で働いていて、これから新しい働き方を作っていきたいという想いなどを聞いていきます。

 

それではKAORIさんよろしくお願いします!
KAORI

KAORI

お願いします!
前回、勤務体系について伺った際、17時に退勤しているとのことでした。フルタイムで働くのとどう変わりましたか?
KAORI

KAORI

家庭に使う時間と、自分自身に使う時間が圧倒的に増えました。

家庭の事をやる日はスーパーに寄って買い出しをして、ご飯を作って洗濯して、掃除してお風呂用意したり等々家事を。

自分自身に使う日は化粧品や洋服を見に行ったり、ネイルに行ったりと今までは休日にまとめてやっていた事が、平日にも出来るようになりました。

勤務体系が変わったことで、時間にも余裕ができて生活にもゆとりが出来ました。


時間の使い方が変わったのですね。

KAORI

KAORI

美容師という職業の特性上働く時間が長いので、フルタイムで働いていると平日に出来る事は限られてきてしまいます。

平日に出来なかった事を休日にまわすしかなく
本来休日にやろうと思っていた事が進まなくなる。

全て休日にしわ寄せがきてしまっていました。

17時に退勤出来ると、時間が広がるので

平日の事は平日のうちに、休日の事は休日にと

全ておさまってしまうので、仕事も家庭も自分のプライベートな時間も両立しやすいです。

以前のインタビューで「今後女性スタッフの働きやすい環境を整えたい」とありましたが、具体的にどうしていきますか?
KAORI

KAORI

私が目指している最終地点としては”全ての女性スタッフが働きやすい”ということ。

既婚のスタッフもいれば未婚のスタッフも、
子供がいるスタッフもいればいないスタッフもいる。

皆それぞれライフステージが違います。

年齢も価値観も様々なスタッフがいるなかで、
一人一人がどうしていきたいのか。

それぞれのライフプランに合わせた働き方を一緒に見つけていきたいです。

出来るだけ要望には答えていきたいですし

「こうしたい」「ああしたい」という声を出しやすい環境にしたいですね。

最後に一言

これから歳を重ねていくに連れ、環境が変わったりと今までと同じ働き方ができない事を、私も充分理解しています。

だからこそ、「女性の働きやすい環境」を作ることが私の使命だと感じていますし、女性スタッフとともに作っていきたいと思います。

一緒に働いてMaisonを盛り上げませんか?