BLOG

70

カラーが色落ちしやすい方への考え方

MaisonHairurawa

MaisonHairurawa

2020.10.23

ヘアカラーをされている方の悩みの一つが

「色落ちが早い」

髪の状態によって、色の落ちる速度は結構違います。

元々の毛質だったり、髪のダメージだったり。

今回は、そういう悩みの方のために、僕ら美容師がカラーの時に考えていることを書きたいと思います。

例えばこちらのカラー。

透明感あるカラーですが、単に寒色系のアッシュやグレーだけで染めていくと退色のスピードは早いのですが、少し色持ち成分がある薬剤を混ぜていきます。

活躍しているのが前の記事にも書いた

「スロウマージ」

こちらの薬剤がリリースされてから、カラーの幅がまた一段と広がりました。

単純に色素を入れるよりもブラウン成分が入っている方が濁りを生み、持ちもよくなります。

このスロウマージに関しては、濁り成分も控えめでちょうど良い塩梅にしてくれるのです。

もう少し濃い目成分を入れるとこのようなカラーに。

ブラウン成分で、褪色の加減を変えることができます。

もちろん入れることで綺麗な透明感が少し損なわれたりもするのですが、ツヤ感はバッチリですね。

最近の薬剤は優秀です。

あとは、ご自身の希望に合わせてコントロールします。

このような口コミをいただきました。

「その時の仕上がりの明るさ」「どのくらい色を持たせたいか」などの希望よって配合はもちろん変えて行きます。

ぜひご相談ください。

小原

一緒に働いてMaisonを盛り上げませんか?

(詳しくはこちらのリクルートページから!)