BLOG

120

すきバサミでスカスカになってしまうリスクとは

MaisonHairurawa

MaisonHairurawa

2020.07.29

こんにちは。高雄です。

今日はカットのお話しをしていきたいと思います。

maisonがオープンしてから4年経過しましたが、ずっと多いご相談が

『すきバサミで減らし過ぎ』問題です。

減らし過ぎると、どういったデメリットがあるかと言いますと…

このように元々あった『うねり』『広がり』または『パサつき』を更に強めてしまいます

そして手直しする方法としては主にこちら

と、改善するために無理に短くする必要はなくお付き合いしながら少しずつ毛先から厚みを作っていく必要があります

『カットだけで直して欲しい』という方は沢山お切りする必要があり、そうでなければアイロンなどの熱処理が必須になってしまいます

えー

アイロン持ってないんだけど…

とスカスカに減らし過ぎてしまうと余計なお手間をかけさせてしまう事と、日中時間が経ち湿気や汗などで拡がってしまう原因になってしまうのです

今回改善出来る範囲で仕上げたスタイルはこちら

いかがでしょうか?

量を取ったり、削ぎなどの技術は毛先を切る技術より経験値が必要だと個人的には感じていて…

暑いから。夏だから。という理由で取り過ぎてしまうのでは髪質によっては残念な結果になってしまいます。

僕自身が癖毛で髪質の柔らかい所があり、どんなに有名な美容師さんに切って貰ってもまとまらない事から癖毛やまとまりにくい髪質の改善の仕方には自信がついた経緯がありますが…

とにかく減らし過ぎはあきまへんで!

お困りの方も是非maisonにご相談下さい^ ^

まとめたページはこちらです(横のボタンを押すと10枚のスライドで詳しくご紹介しています)


是非ご参考になれば幸いです。

ではまたー

高雄

高雄Instagram↓

please follow me

一緒に働いてMaisonを盛り上げませんか?