BLOG

168

あなたの頭皮は大丈夫?耳の上をつまんでチェック

MaisonHairurawa

MaisonHairurawa

2020.03.16

こんばんは、小原です。

先日の講習会で

ミルボンさんの講習を受けたのですが

その中で非常に興味深い話を聞きました。

それが

「自分の頭皮がどれくらい《たるんで》いるか」

の調べ方です。

なんとなく嫌なテーマですが…

年を重ねていくと、悲しいかな必ず起こってしまうことですからね…

頭皮のたるみというのは、お顔に影響が出てきます。

皮膚が下がっていくと、おでこや目尻のシワ、更にはほうれい線も…

つまり、頭皮の血流を良くすることで、顔のたるみやシワを予防することに繋がるということです。

そして

「どうやって頭皮のたるみをチェックか」

ですが、ポイントは

「耳の上の皮膚」

ということでした。

この耳の上の皮膚をつまんでみて、つまめない方は「頭皮に張りがあり」

逆に、皮膚をつまめてしまった方は

「頭皮のてっぺんからたるんできて垂れ下がっている」

状態らしいのです…。

頭皮の頭頂部付近は筋肉がないので、自ら動かすことができません。

ですので、外から圧力や刺激(マッサージ)を与えないといけません。

そこで、ヘッドスパだったりマッサージが有効なんですね。

きゅっと引っ張られ、目がパッチリ開くようになります。

重力に負けていた皮膚が、持ち上がることでたるんだ目元にハリが戻り、リフトアップを実感できると思います。

日頃のご自宅でのケアは、こういったシャンプー用のスキャルプブラシも大変有効です。

ちなみにMaisonでは現在

炭酸スパとクレイスパの二種類をご用意しておりますが

クレイスパから「抗酸化スパ」というエイジングに特化したメニューに移行する予定です。

乞うご期待ください。

頭皮ケアで顔も髪も若々しく!

小原

一緒に働いてMaisonを盛り上げませんか?

詳しくはこちらのページをクリック