BLOG

202

『元に戻らない』から前向きな気持ちで何が出来るか?という事

MaisonHairurawa

MaisonHairurawa

2020.04.24

こんにちは。

平熱の高雄です。元気モリモリでございます。

4月は18.19.20〜23.24.25日とお店を開き、また明後日から5/2までしばらくお店を休業致します。

今月は18日間休み、12日間だけ美容師をさせて貰いました。

中々リズムを作りながら働くのが難しく感じた今月でしたねー

抵抗力を!!ということでご飯をいっぱい食べている我が家は、体重計が怖くて乗れません笑

久々にお店を開き、スタッフに会えてなんだか嬉しかったり、お客様にお会い出来てワクワクしたり、反面不安や少し罪悪感もある中でご来店下さったりと様々な気持ちをオーナーとして受け止めています。

そこで今日は久々にお店を開いて感じる事を書いていきたいと思います。

●お客様のご来店状況

本当に有難い事に、連日お客様はご来店下さっています。

もちろん18日間も休んでいる分、来たかった方々がご来店されているのもあると思います。

以前のように満席…とはいきませんが、それでも6.7割は予約は頂いている状況です。

最近個人的に美容関連の方々と立場的にコンタクトを取る機会が多いのですが、自店舗の状況をいうと

「そんなにお客様が来てるんですか?」

と驚かれたりします。

開けていても全然お客様がいらっしゃらないサロンも多い中、本当に有難いです。。。

●埼玉や浦和の街の美容室はどれくらい休んでるの?

こんなデータがあります

ホットペッパービューティーに加入している美容室がどれだけ休業しているか?というデータです。

大宮になりますが『30%』に近いサロンが休業、あとは時短営業や交代制にしているようですが、思った程休んでいないのが現状。

政府が美容室だけに多大な補償は現状難しいので、自力でなんとかしなければ…と考えているオーナーさんが多いようです。

●お客様からのお問い合わせや励ましのお声

通りがかりでお声を掛けて下さったり、ご来店された時にお互い頑張りましょうね!と励まして下さったり…

中には差し入れを下さって励ましてくださる方も。。

またお客様と話していると、僕らがワタワタしている間にも『普通に仕事に行かなければならない人達』も沢山いらして…

お客様がいつも髪の毛を整えてこそ、その方自身。

だからご家族の方も

『美容師に行ってきなよ』

と理解があって送り出して下さっていると感じます。

お客様やご家族の協力、また理解あってのご来店ですし改めて本当にありがたいなぁと感じます。

家賃交渉やホットペッパービューティーなどの広告費は?

Maisonの方は家賃交渉は初回は「様子をみたい」ということで断られましたが、お世話になっている浦和地所の所長さんに再度お願いして3ヶ月間は3割家賃を引いて下さることになりました。

いやぁ…

本当にありがたいです。

villaはまだですが、少しでも体力を残してやって行きたいので大家さんも大変だとは思いますが、本当に助かります。

広告費の方も色々と大変な中、柔軟に動いてくれました。

僕は周りの方々に恵まれています。

ありがとうございます!

前向きな気持ちで「元には戻らない」という事

美容院 ネイル エステ 読書 ガーデニング ペット サーフィン お酒や飲み会 ヨガ 釣り サイクリングetc…

ブログを見て下さっている方に趣味はこの中にありますか?

今は3密に該当するものは危険とされています

この先長い目で見た時に全ての習い事もオンラインのみになるでしょうし、居酒屋のようなお店はテイクアウトがメインになりますし、高い家賃を支払う必要もなくなるでしょう。

ハイブランドのお店は家賃も高いし、人件費もかかるのでこれからは広告と通販を主体になるのかなぁ〜

そうなると銀座や新宿とかに集中する必要もなくなるのかな〜※(お客様とこの会話をしていると銀座は銀座であって欲しい!という話に。僕もそう思うなぁ〜)

とか

直接肌に触れる美容部員さんはもしかしたら全部ネット販売で、チークやシャドウの新色は全てYouTubeの動画で放送されるかもしれませんね。

僕が思うに

「元に戻ったらなぁ〜」

という部分に期待やエネルギーを注ぐのではなく

ポジティブで明るい気持ちで元に戻らないからこそどうしたらいいのか?にエネルギーを注いだ方がいいと考えています

僕も小さい脳みそで、ぐるぐる考えてみたときに

『やっぱり美容師は必要だよな!』

という確信を持っているからこそ明るい気持ちでいます。

もちろん元に戻ったら。。

そりゃ最高だし、何よりも嬉しい事です。

国から「これ飲んだら病気うつらんぞ」

って支給されたらなぁ〜とか考えるし、そうなったら本当に嬉しい。

なんとなく次の時代になってしまうのではなく、みずからどうできるか?というエネルギーに力を変えていった方がポジティブだし、合理的だと思うんですよね。

なんとかなるさ。

ケセラセラ。

それも大切だけど、我慢する。ってよりはそう頭で理解した方が楽だと感じています。

なんて感じている今日この頃でした。

前向きに。前向きに。

ではまたー

高雄

View this post on Instagram

お客様各位 日頃【Maison】 【Maison villa】ご利用いただき誠にありがとうございます。 先日から取り沙汰されているコロナウイルスで、みなさん不安な日々を送られているかと思います。 急ではありますが、この度明日から【Maison】 【Maison villa】を休業をする事になりました。 直前の告知になってしまい本当に申し訳なく思っております。 お客様とスタッフ、皆様の安心・安全を確保する為、何卒ご理解頂けると幸いです。 期間としては4/7〜4/17までの10日間を予定しております。 すでにご予約のお客様には随時ご連絡をさせていただき、ご予約のご相談をさせて頂きたいと思っております。 尚、期間ですがコロナウイルスの被害状況で前後する可能性もございますので、その都度ブログ、インスタグラム 、ホームページでご案内をしてまいります。 お手数をおかけしますが、引き続きそちらもご確認していただければ幸いです。 営業再開時には、僕たち美容師がお客様たちに最高のパフォーマンスが出来るように、引き続き体調管理をして整えていきます。 皆さまも苦しい状況だと思いますが、くれぐれもお体に気をつけてお過ごし下さい。 「またヘアスタイルを通してお客様たちを笑顔にできますように…」 代表 高雄篤史 #maison #stayhome #stayhomemaison

A post shared by 高雄篤史【Maison】 (@maison_takao) on