BLOG

153

調神社と奥さんにパワー貰った

MaisonHairurawa

MaisonHairurawa

2021.01.20

こんにちは高雄です。

先日もスタッフから報告がありましたが、Maisonもスタッフの退社とコロナ禍で様々な動きがあります。

唐木田さんはとても良い人材で、短い間でしたが入社にたどり着くまでにも色々なドラマがあったので、苦労した分もっと長く働きたいと思える人柄と一生懸命さがとても素敵な人でした

お互いに前を向いてきちんと進んでいけるよう…

美容師として。

こんな時だからこそ出来る事を精一杯やっていきたいと思います。

また帰ってきたら是非maisonで^ ^

昨日はお休みだったのですが、kaoriさんと一緒にちょっと遅めの初詣に。

調(つきのみや)神社は浦和でも有名な神社だそうで、kaoriさんも七五三でお世話になったとか。

コロナが終息する事と商売繁盛、スタッフの健康を祈願してきました。

なんだか清々しく、晴れた気持ちです^ ^

清々しくなった僕らが次に選択したのは…

これが…

パカっ

U N A G I!!


どどんと一杯5500円なり。奥さんはひつまぶしを食していました。

このような状況下の外食なので、少しでもスタッフやお客様に持ち込まないよう美容師が得意の早食い&無会話で美味しくペロリと頂きました。

僕は初めてだったのですが、うなぎで有名な浦和というお店の中でも更に有名な(ますや)満寿家さんにお邪魔しました。

丁度調神社の通り道にあるので、来年もお詣りにきた後にいこうかね。と言いつつ…

久々の外食だったからという事もありますが、満寿家さんに行って驚いた事がありました。

1つは除菌や消毒、検温、または各席に仕切りが徹底されていた事です。特にオートディスペンサータイプの消毒液は至るところにありました。

そして意外と混んでいました。やはり人気店はこのような状況でも人気なんだと感じましたし、感染対策も改めて自分たちも見直したいと感じました。

もう1つは奥さんがご馳走してくれた事です。 

ここぞという時に奥さんは奢ってくれるんですよね。

本当にいつもありがとう。

鰻食べて神社も行って、ご馳走して貰って元気もり夫でサロンでお待ちしております!

ではまたー

高雄