BLOG

64

白髪を目立たなくさせる【育てるハイライトカラー】

MaisonHairurawa

MaisonHairurawa

2020.10.28

こんにちは。

maisonの西山です。 

maisonへご来店くださるお客様の中でもお悩みとして多いのが『白髪』のこと。

定期的に染める。

カラーが抜けないように濃いめに染める。など

対策は僕ら美容師も常にアップデートしています。

そんな白髪でお悩みの方へ

根元が伸びた時に目立ちにくくなる方法をご紹介。

その名も【育てるハイライト】

実際にサロンワークにてお見せしていきます。

【お客様のbefore】

白髪の割合としては全体の60〜70%ほどあるので毎回暗すぎないトーン設定をしてカラーリングをしています。

このお客様も【育てるハイライト】を2〜3回繰り返しているので

根本から伸びた白い部分と前回染めた部分の境目がハッキリしてないのでボカシが効きます。

手順としては

3〜4ミリほど幅で等間隔にハイライトチップを入れてブリーチ剤を使って明るくしていきます。

今はケアブリーチといってダメージのかなり少ないブリーチで脱色していくので大人の女性の方へも挑戦しやすいです。

全体20枚ほどホイルを入れていきますがチップが薄く、ハイライトといっても派手な感じにはなりません^ ^

一度薬剤を流して、再度カラーを乗せていきます。

今回はダメージレスなオイルカラーを。

ハイライトを入れることにより透明感をプラスすることが可能ですがオイルカラーをオンカラーに使うことによりツヤ感もアップしてくれるのが良いところ。

極力ダメージをさせないカラーリングとしてかなり使いやすいです。

さて、仕上がりはどうでしょう。

【after】

ほんのりと明るく見える部分がハイライトを入れた部分です。

近くで見るとよりハイライトがわかりやすいですよね。

より上品な質感にしてくれるよう細めに入れてさりげなく目立ってくれるのを狙いました。

入れる目的としては1〜2ヶ月後に伸びても気になりにくいのがメインですが

ボリュームの出づらい方やトップがペタっとしやすい方には表面に陰影がついてふんわり感を作ってくれるのも僕がオススメする理由です。

毎回少しずつカラーする度に増やしていくと白髪をぼかす効果が高くなってくるので

【育てるハイライト】

と命名しました^ ^

髪質によって施術に向いてる方、他の方法が合う方もいますのでぜひ担当に相談してみてください。

では。

西山


一緒に働いてMaisonを盛り上げませんか?
(詳しくはこちらのリクルートページから!)