BLOG

237

11月から新しいスタッフが入社します。

MaisonHairurawa

MaisonHairurawa

2020.09.03


こんばんわ。バルミューダトーストでパンを焼き続けている高雄です。

玉子はしわしわになってしまいましたが、毎朝ジブリで出てくるような美味しい朝食を目指しています^ ^

ちょこちょこブログでは新しく中途採用で入社が決定した女性スタッフが現れているのはご存知でしょうか?

11月の入社に向けて彼女らしさが映るように7月の撮影会にも参加して貰ってます^ ^

僕も前の会社では女性が多いサロンで働いていたので、女性の作るヘアスタイルは男性の美容師さんが作れない柔らかくて自然なニュアンスが含まれていてとても素敵でした^ ^

公開は11月。楽しみにしていてくださいね。

彼女がうちを知ってくれたそもそも最初のきっかけはkaoriさんのインスタグラムが目に止まってくれたみたいで…

採用が決まった後もkaoriさんと色々やりとりをして貰っていて、同じ女性同士だから安心感もあるし、何より波長が合う気がしますね〜

やっぱり退社する事もそうですが、環境が変わる時ってエネルギーが要りますからね。

本人も環境が変わる事への不安もあると思うし、やっぱり女性のスタッフを雇用するのもkaoriさんを抜いたら初めてです。

話しは変わりますが、今まで僕は女性のスタッフが安定して働き続けれるサロンを見た事がほとんどありません。

皆さん多いのが出産を機に退社。地元に帰る。転職。というケースが多く、体力がキツいのもありますが、30歳からの時間に追われてゆとりが持てないという理由もあると感じます。

何より猛ダッシュで20代を駆け抜けてきた美容師さんは30代で『やり切った』という感覚になる方が多いのでは?と個人的には感じていて…

年齢を重ねていくのに、若い時とむしろ同じペースで働き続けないといけないのもおかしな話しですよね

同じ現場で働いているオーナーさんでも、めっちゃ休んでたり、現場に出てなかったりする方ほどそこのズレを僕はとても強く感じるんですよね…

土日だって休んでいいし、早上がりだって遅番だって別にいい

うちなんて、朝晩のミーティングなんてしないし、スタッフに提示する様な売上目標も立てません

とにかく無駄に思える事は省いて、家族の時間や自分の時間を大切にして欲しいと思っています

時間に余裕が欲しいなら僕は早く帰っていいようにしてあげたいし、ちょっと遅く来てもいいようにしてあげたいです。

そんなに難しい事でもないし、周りのスタッフもそれくらい分かってくれるように働きかけれるし、分かってくれるスタッフです。

40歳以上でも働ける美容院。うちの裏コンセプトでもある理由として新たな環境を提供できる柔軟さを持っていきたい。そう思います。

新しいスタッフの入社は11月からになります^ ^

高雄は本当に楽しみです!

ではまたー

高雄

高雄Instagram↓

please follow me

一緒に働いてMaisonを盛り上げませんか?