BLOG

148

【浦和美容室】これからの美容師の働き方

MaisonHairurawa

MaisonHairurawa

2020.05.29

こんにちは。

maisonの西山です。

5月ももうあと少し

気づけば令和になってから転職した僕は1年になりました。

 

早いものです。

最初から仕上げまで1人で担当する『マンツーマン』の施術のやり方や

お客様と生涯お付き合いのできる信頼関係を築いて頂ける接客の仕方など

オーナーの高雄を始め、maisonのメンバーやご来店くださるお客様に支えられて

自分の価値を高められていると改めて感じています^ ^

入って1ヶ月くらいで皆で初めて飲みに行ったときですね。

他にも撮影や美容師として必要なスキルを高いレベルで教えて頂いたりと。

自分が成長させてもらえる環境に身を置かせて頂いてるなと思います。

一方、ここ何ヶ月かでガラッと情勢が変わり

聞いた話だと

知り合いのお店や美容業界で働く方の中には、コロナの影響により休業や短縮営業を余儀なくされて

その結果、スタッフを解雇して社員数を最小人数にせざるを得ない状況になっているお店もあるとのことです。

特に大型サロンでアシスタントを多く抱えている所や

低価格で数をこなすようなサロンでは人件費や広告費がひっ迫して厳しい状況のようです。

コロナが落ち着いたら美容室を我慢していた方も通えるようになるとは思いますが

その時に求められるのは

『衛生面でも技術・接客面でも安心できるサロン』

『価格よりもしっかりやってくれるサロン』

当たり前ですがこういったサロンが注目されると思います。

働く美容師も

『誠実にお客様に対して真摯に向き合う』

より美容師としての態度、姿勢が問われるようになるのではと考えます。

maisonは大きなサロンでは無いので

美容師さん大募集!!というわけではありませんが

これからの働き方を考え直したり、変えたい美容師さんは

サロン見学を随時行なっていますので

ぜひお話をしに来てくださいね!

では。

西山


一緒に働いてMaisonを盛り上げませんか?

(詳しくはこちらのリクルートページから!)