BLOG

416

美容室のオーナーが緊急宣言でやれる6つの事

MaisonHairurawa

MaisonHairurawa

2020.04.11

こんにちは。高雄です!

先日インスタグラムやHPでも発表させて頂きましたMaisonの休業の件ですが…

View this post on Instagram

お客様各位 日頃【Maison】 【Maison villa】ご利用いただき誠にありがとうございます。 先日から取り沙汰されているコロナウイルスで、みなさん不安な日々を送られているかと思います。 急ではありますが、この度明日から【Maison】 【Maison villa】を休業をする事になりました。 直前の告知になってしまい本当に申し訳なく思っております。 お客様とスタッフ、皆様の安心・安全を確保する為、何卒ご理解頂けると幸いです。 期間としては4/7〜4/17までの10日間を予定しております。 すでにご予約のお客様には随時ご連絡をさせていただき、ご予約のご相談をさせて頂きたいと思っております。 尚、期間ですがコロナウイルスの被害状況で前後する可能性もございますので、その都度ブログ、インスタグラム 、ホームページでご案内をしてまいります。 お手数をおかけしますが、引き続きそちらもご確認していただければ幸いです。 営業再開時には、僕たち美容師がお客様たちに最高のパフォーマンスが出来るように、引き続き体調管理をして整えていきます。 皆さまも苦しい状況だと思いますが、くれぐれもお体に気をつけてお過ごし下さい。 「またヘアスタイルを通してお客様たちを笑顔にできますように…」 代表 高雄篤史 #maison #stayhome #stayhomemaison

A post shared by 高雄篤史【Maison】 (@maison_takao) on


個人的に沢山のお客様から励ましや応援のメッセージを頂きました。

本当にありがとうございます。

安心してお店を再度オープンに至るまで僕はやらなきゃいけない事があります。

資金調達や、その他下がれる部分の交渉など…

コロナは一時的なものではありません

お客様も心配な状態で美容室には気軽に迎えませんし、その中で売上を作るのは難しい

現在は足並みを揃える事、スタッフやお客様の安心を優先する為に休業していますが、美容室の存続に左右する大きな局面なのです

美容室が今回緊急宣言でどの様な影響があり、どのような対応をしているか良かったら見てみてください。

ハローワークで保証要請

何度来たことか…一生分ハローワークに来たぜっ!っていうくらい来ましたよ。

役所の方々も本当に丁寧に対応して下さいました。

多分、同じような説明を何百としているにも関わらず、僕らを心配をさせないような安心感のある口調で話して下さいました。

ハローワークには何の用事があるかと言いますと、僕らは雇用保険というものに入っていて、休業をした事業者に対して一部保証してくれるのです。

もちろん全額ではありません。差額は当然会社で負担します。

KAORIさんがメインで対応してくれましたが、僕は途中で頭がパンクしてしまう程ややこしい…

クレームも凄いみたいで簡略化の動きもありますが、必要な資料を現在税理士さんに取り寄せていますので連絡待ち…という所です

家賃交渉

あとは不動産屋を通して家賃交渉をし、軽減して貰えないか動きました。 

国土交通省からきちんと通達がきておりまして…

【柔軟な措置の実施】と書いてあります

懇願と合わせて資料を提出してきましたが、後日連絡があり

「今は無理。様子を見たい」

との事。

現実は厳しいね…。

向こうには向こうの事情があるでしょうが…。

全く柔軟ではなかった(._.)

まぁ引き継ぎ様子を見るしかないですね。

ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーは予約システムと、ご新規様の集客ツールとして実は毎月ざっと30たま〜(埼玉の通貨って事に→大人の事情)支払っているんですよね

そして現在のところ

  • ご予約状況マイナス90%
  • ご新規様の動きはなし
  • 機能していない状況

という状況に30たま〜は正直厳しい。

西山マネージャーがいつもやり取りして貰っているので…

とお願いをして

というお答えでした。

まぁでも動かないと動かないですからね。

でも僕はリクルートさんは社会の役に立つ。というマインドを持った会社さんだと考えています。

以前震災があった時も無償にしてくれた動きがありましたから…

信じて待ちましょう。でなければHPBは辞めないといけないね。

日本政策金融公庫の融資

昨年対比でマイナス5%の売上が認められれば、融資が降りるとの事なのですが、Maisonはありがたい事に3月は昨年対比でUPしています。

コロナの影響もオリンピック延長のタイミングからでしたからね。

4月の売上げが決まり次第なので、出来るだけ資料を作成して今は待機…という形です。

こちらもすぐ…という訳ではないのですが、しばらく営業が上手くいかなくてもなんとかなる様に…という念の為の動き。

もし何もなければ、早めに返済すれば無利子なのは本当に助かりますね^ ^

セーフティーネット制度での融資

各自お付き合いのある民間銀行や大手銀行まで、政府の指令によってこのようなトラブルがあった時に融資が降りる制度。

降りる額は最大2.8億!?

こりゃ安泰だわ!

と思いきや、4号と5号という内容があり、利子が1.2%〜1.38%が違うのです。

2.8億借りれる訳ないけど、MAX借りたら毎月280万近い利子が取られる〜

ブルブル…

こちらも公庫と同じで4月が終わり次第です

つぶやき

全然影響力ないですが、ちょっとでも響け!と思いボソボソと呟いたみたり…



ミニマムな経営を目指していたのと、オープンして3年近くと成長過程だったのが幸いし、会社としての負担も少ない。

スタッフが6名以上の大型サロンや駅前の家賃の高いエリアのサロンさん、チェーン店さんは本当に厳しいです…

スッキリコロナというハッシュタグをつけてみたり…※朝はスッキリ派

美容室の中でも時短営業などの苦肉の作で、休業しないサロンも多い

緊急宣言されたにも関わらず、理美容や飲食店は保証がないから休めない所も多い

本音で言えば、全国で一斉に休業し、足並みを揃えて早くいつもの日常に戻したいんだけど、休まない。休めない所も多い。

でも保証ってやっぱり難しいのかなと思い色々調べてみたりして…

1店舗に100万円の補助金とかでも、現在緊急宣言されている美容室だけに910億とか無理か〜

ならば自分の力でなんとかせねば…

という状況ですね。

なるべく分かりやすくまとめてみました。

腹を括るしかないようですね。

スタッフに連絡した所

めっちゃ元気みたいで良かった^ ^

あと一週間、お休みした後に元気良く、また細心の注意を払いながら美容師が出来る事を楽しみにしています。

それまでは stay home

ゆっくりしましょう!

ではまたー

高雄